レーザー脱毛

レーザー脱毛の基礎知識

レーザー脱毛は医療機関で厚生労働省の認可を受けた医療用レーザー機器を用いて、医師や医師の監督下に於いて施術が行われます。
エステなどでもレーザー脱毛は行われますが、これは医師との連携によるものです。

銀座カラーなどの脱毛サロンはIPL脱毛です。痛みが少ないので痛みに弱い方はエステサロンに行くほうがいいかもしれません。


レーザー脱毛の仕組み
黒色やもしくはそれに近い茶色に吸収される波長のレーザーを照射することで、毛や毛根などの組織を破壊して脱毛します。

特徴

波長が長く強い破壊力を持ち、照射範囲が狭いので、対象を絞って確実に脱毛することが可能です。また、冷却システムもあり、肌へのダメージが少なく安全です。

レーザー機器の種類
アレキサンドライトレーザーやルビーレーザー、ダイオドレザーまたYAGレーザーがあり、もっとも多く使われているのがアレキサンドライトレーザーです。
これは、最大照射面積が比較的広く、メラニン色素へ吸収が非常に良いため、広い範囲の脱毛が可能です。

痛み
ニードルとの比較においては、痛みが軽減されいるといえますが、実際には輪ゴムを軽く弾いたようなような痛みがあり、また個人差もあります。

注意点
●黒ないしそれに近い色に反応するという特徴から、施術後の熱傷や乾燥などのトラブルを避けるためにも、施術前には日焼けしないよう十分注意しましょう。
●肌は軽いやけど状態になりますので、皮膚の炎症を抑えるため冷やすことを心掛けましょう。また肌への負担が少ない方法での入浴などが勧められています。
●皮膚が日焼け状態になるので、保湿は十分にするようにしましょう。

脱毛以外の効果
●レーザーによる熱により軽い炎症が真皮層内に起こることで、繊維芽細胞が刺激され活性化することにより、コラーゲンの産生が促され、肌のハリやキメを改善することができます。
●メラニンを含むシミやそばかすなどについても穏やかに改善し、美白効果も期待されています。

最近の家庭用脱毛器もクオリティーが高くなってきましたね。
特にケノンはオススメです。

Copyright (C) 2013 レーザー脱毛はこんなにスゴイ!目指せつるつるお肌 All Rights Reserved.